見出し画像

全部ジブンゴト!“カミコン”やります!!

神戸市 KOBE CREATORS NOTE

カミコンとは?

神戸の街をよくしたい人」を「全力で応援」し、
神戸の街を盛り上げていく」ための取り組みです。
神戸という地域に根差した活動・事業をされている方が
プレゼンターとして登場し、
それぞれが抱えている課題や今後のプロジェクト構想などを
熱くプレゼンテーション。
そしてその解決策や、プロジェクト実現に向けたアイデア出しのために
参加者全員でブレストしていく。
プレゼンターはたくさんのアイデアを手に入れることができ、
一緒にプロジェクトを進めていくメンバーを見つけることもできる。
合言葉は「この街を愛する人を全力支援」「全部ジブンゴト」。
自分たちの街をより面白く、より盛り上げていくための取り組みなのです。

神戸で活動するプレゼンター

今回は、こんな方々がプレゼンターとして登場します。
Project CoPORT 大福聡平さん

大福さん

NPO法人しゃらくの学街活動コーディネーター。
学生が神戸で学び楽しむ「学外活動」に参画する文化を創るため、
地域のNPOや企業、行政、大学と協働しながら数々のプロジェクトを生み出している。

Making Things 山口祥弘さん

山口さん

神戸を中心に、手仕事で靴作りを行っている靴職人グループ「Making Things」代表。オーダーメイドの神戸靴の良さを広く発信し神戸への誘客を図っている。

③ ナガタビーサン研究会 

ビーサン

ビーチサンダル発祥の地と言われる神戸市長田区。
ビーチサンダルを国内で製造する唯一の事業者として、長田のものづくりの精神を受け継いでいる。

本番のプレゼン内容は、当日まで非公表。
とにかく、3名のプレゼンを聞いて、皆でアイデアを出しまくるのです。

開催場所は・・・

何と垂水区塩屋にある、旧グッゲンハイム邸

旧グッゲンハイム邸

塩屋の海を望む高台に建つコロニアルスタイルの西洋館で
1908年頃にイギリス人建築家の設計で建てられたとされ、
建築的・歴史的価値の高い地域の財産です。
まさに、神戸を象徴する建物のひとつであり、
カミコンを開催するのに、“もってこい”の場所です。

参加するのに、
年齢も性別も肩書きも何も決まりはありません!
(当然参加費は無料です)
カミコン-Ver.0-に参加された方、
カミコンに少しでも興味をもたれた方、
新しいことに参加した方、
新たな出会いやつながりを求めている方、
楽しいことに飢えている方、
何だかよくわからないけど、、、神戸の街が好きな方、
ぜひご参加お待ちしています。

 開催日時:2021年3月25日(木)19:30~
 会場:旧グッゲンハイム邸

・カミコン イベント案内サイトはこちら

 参加申し込みはこちらからお願いします!

(書いた人)
A:東京から約3年前に移住。神戸歴は一番短いものの、おいしいお店の情報は誰よりも詳しい。
B:ビールとカープをエネルギー源としている。
C:睡眠をこよなく愛するインドア派。
(この記事はBが担当しています。)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!